わたしとつみたて > 第3回

つみたて投資をはじめてからお金を使うことに不安がなくなった。(つづき)

子どもがやりたいことができた時に、
できる限り応援してあげたい。

仲木:

そうですね。そういうところが人を惹きつけるポイントなんですね。
ちなみにありがとう東京さんは、つみたてNISA枠は目一杯つかってるんですか?

ありがとう東京さん:

はい。なるべく早いうちからお金をつみたてた方があとに大きくなっていくので。これから今よりお金が必要になった時には、つみたてたお金は切り崩さずに、つみたて金額を調整することで考えています。

仲木:

将来お金を生かしてこんなことがやりたい!っていうイメージはありますか?

ありがとう東京さん:

まずは子育てですね。この子がやりたいことを応援してあげたいです。そのために今からつみたてています。3歳くらいになったら教育費もかかるので、すこし減らすつもりですが、できるだけはやくから、と思って。

対談

お金をケチるわけではない。
自分が価値あると思えることにきちんとお金をかける。

仲木:

すばらしい。つみたてをしっかりやられていると、「“節約”のイメージがあったり、それがストレスになって今を楽しんでいないのでは?」という意見もあったりしますけど、それについてはどうですか?

ありがとう東京さん:

それはまったくないですね。お金をケチるわけではなので(笑)。旅行も行くし、外食だってします。

たとえば、旅行に行く時は航空会社にこだわらず、LCCを使うことで安く抑えたりします。一方で、iPhoneは常に最新機種を使います。それは子どもがまだ小さいのできれいな写真をたくさん撮りたいから。Wi-Fiは格安SIMで安くする工夫もしてます。そんな感じで、メリハリをつけて使っています。やり方次第ですかね。

仲木:

なるほど。お金をかけるところとそうではないところをはっきりさせてメリハリをつけていらっしゃるんですね。
では、実際につみたて投資を始めてから、生活・心境の変化ってありました?

ありがとう東京さん:

お金を使うことに対して不安がなくなりました。
長期的に守られた資産があるから、今使っても不安はないです。もちろん無駄使いはしませんよ(笑)。
自分が価値あると思えることにきちんとお金をかけるようになりました。

仲木:

なんでもかんでも安ければいいってことではないってことですね。価値があると思うものにはお金をかける…かっこいい使い方ですね。

マイナスを受け入れる。始める前からおそれないで。

仲木:

では最後に、つみたて投資を考えているけどこわいな、迷っているという方になにかメッセージはありますか?

ありがとう東京さん:

マイナスを受け入れる。始める前からおそれないで。
とにかく3,000円でも10,000円でもまず始めることですね!始める前に下落をおそれないでほしいと思います。
儲けることよりもマイナスを受け入れることが大切です。マイナスを受け入れるから将来のリターンとなるんだと思います。マイナスの時期はつきものですから。

仲木:

なるほど!マイナスをこわがらない、ってことですね。
今日はおもしろい、ためになるお話をありがとうございました!

3,000円から気軽に
はじめられます。

tsumikiが取り扱う商品は

それぞれに個性と魅力があります。

SHARE:

ページトップへ